投資をするならハニーズなどの知っている企業から

投資をするのであれば、ハニーズのように身近なよく知っている企業から始めるようにしましょう。
普段からよく利用をするような企業であれば、それがどのような事業をしているのかどのぐらい流行っているのかということを肌で感じることができますから、将来性がありそうか業績に問題がないかということを感覚で理解をすることができます。
ハニーズのような業種であれば、店の客入りを普通の人が判断するのも容易なことであるため、流行ってそうであれば投資をしようと判断することができますし、逆に閑古鳥が鳴いている状態であれば危ないという判断をすることができます。

もちろん、一つの店を見てそれを決めてしまうのは早計であり、決算などの情報をよく確認をして実際に投資をする必要があるのですが、普段から利用をしている企業であればある程度その雰囲気もつかみやすいものとなっているので、投資がしやすくなります。
特にハニーズのような企業であれば一般消費者の動向というのが重要となりますから、実際の店舗も状況を少しでも理解をしていれば将来性も見えてくるので売買のタイミングもはかりやすいものとなります。
逆に全く知らない世界の場合には何かあった時にもそれがどの程度業績に影響をあたえるのかということを直感的に判断することができませんし、それが元になって対応も後手後手になってしまうことから適切な売買のタイミングを逃して大きな損失を出してしまう恐れもあります。
そのため、特に投資に慣れていない始めのうちというのは身近なよく知っている企業から投資を始めて、慣れてくれば未知なる分野のことを勉強して少しずつ投資をしてみるとリスクを抑えながら投資をすることができます。